水道の元栓からの水漏れは修理業者に早めに相談

水道の水漏れは、配管や給湯器だけではなく、元栓からの漏れというケースもあります。水道の元栓に不具合があると、なんらかのトラブルが発生したときに水が止められなくなるという事態も考えられます。水回りの修理業者に相談すれば、元栓からの漏れについても対処してもらえます。こちらでは、元栓からの水漏れの原因と対処法について紹介します。

■水道の元栓からの水漏れの原因

水道の元栓で起こる水漏れの原因の多くは、老朽化による部品の劣化によるものです。止水栓とも呼ばれる住宅内のタイプの場合は、水道全体の栓を閉めることで応急処置ができますが、屋外の場合は、修理業者が来てくれるまで対処のしようがありません。
早急に修理業者に連絡を入れて、応急処置と修理をしてもらうようにしてください。

■できるだけ早く来てくれる修理業者を選ぶ

依頼する修理業者を選ぶときは、緊急性を要していますので、すぐに駆けつけてくれるところを選んでください。平日の夜間や週末は、対応してくれる修理業者が少ないので、いつでも対応できる修理業者を利用するのがおすすめです。
いつでも対応できる修理業者なら、曜日や時間帯に関係なく対応してもらえることが多くなります。なお、電話で状況を伝えるときは、住宅全体の元栓とトイレや流しなどの水を止める止水栓を明確に分けて伝えるのがポイントです。

■まとめ
家庭での水漏れは、配管や給湯器にとどまらず、元栓からのトラブルということもあります。このトラブルは、部品の劣化によるものを原因とするのが多くなります。依頼する修理業者は、できるだけ早く駆けつけてくれて、いつでも対応できるところがおすすめです。電話で状況を伝えるときは、止水栓と元栓の区別をすることも大切です。
また、住宅全体の水道の元栓の場所が分かれば、住宅全体の給水をストップさせることで水漏れが止められます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ